Language
お知らせ

お知らせ

令和3年度「二条城障壁画 展示収蔵館」原画公開について

2021年3月11日

元離宮二条城では,貴重な障壁画を恒久的に保存するため,昭和47年から二の丸御殿障壁画(昭和57年重要文化財指定)の模写を行っており,現在,式台,大広間,黒書院及び白書院の障壁画のほぼ全てを模写障壁画にはめ替え,原画(オリジナル)を順次「二条城障壁画 展示収蔵館」に収蔵し,展示公開しています。
この度,令和3年度の原画公開を,下記のとおり開催しますので,お知らせします。今年度は,開館以来初の前後期展示も予定しています。当館での公開期間中は,収蔵されている障壁画の原画を間近に見ることができますので,是非,御来城ください。
 
第1期「将軍から見た桜と山水 ~〈黒書院(くろしょいん)〉対面所の障壁画~」
令和3年4月22日(木)~6月20日(日)[60日間]
第2期「歴史の舞台〈大広間(おおひろま)〉の対面所」
前期:将軍が見た二の間
令和3年7月15日(木)~8月23日(月)[40日間]
後期:将軍を取り囲む一の間
令和3年9月3日(金)~9月26日(日)[24日間]
第3期「江戸絵画を切り拓く。探幽の大画:〈大広間〉三の間《松孔雀図》」
令和3年10月7日(木)~12月5日(日)[60日間]
第4期「〈遠侍(とおざむらい)〉虎の間の障壁画 ~御殿を護(まも)る竹林の王者~」
令和3年12月20日(月)~令和4年2月20日(日)[60日間]
※12月29日~31日は休城日のため休館
 
>>詳しくはこちら

TOP