Language
お知らせ

お知らせ

本格修理だより vol.4

2021年3月10日

本丸御殿(御常御殿)に素屋根がかかる様子を御覧ください。
重要文化財(建造物)の保存修理工事では、屋根や壁を一度解体して傷んでいる部分を修理します。その間,風雨から建造物を守るため、大きな覆屋(素屋根)を架けます。
 
本丸御殿(御常御殿ほか2棟)では,屋根や壁を一度解体して傷んでいる部分を修理するために平成30年から素屋根を架けています。
 

 

 

 

 

 

 

 
 
【本格修理だより バックナンバー】 vol.1vol.2vol.3

TOP