Language
  • TEL : 075-841-0096
  • FAX : 075-802-6181
お知らせ

お知らせ

平成31年度「二条城障壁画 展示収蔵館」原画公開について

2019年3月20日

 元離宮二条城では,貴重な障壁画を恒久的に保存するため,昭和47年から二の丸御殿障壁画(昭和57年重要文化財指定)の模写を行っており,現在,式台,大広間,黒書院及び白書院の障壁画のほぼ全てを模写障壁画にはめ替え,原画(オリジナル)を順次「二条城障壁画 展示収蔵館」に収蔵し,展示公開しています。

 この度,平成31年度の原画公開を,下記のとおり開催します。なお,世界遺産登録25周年,ICOM京都大会開催年に当たる今年は,記念展示も予定しております。当館での公開期間中は,収蔵されている障壁画の原画を間近に見ることができますので,是非,御来城ください。

 

第1期:梅と牡丹の障壁画 ~ 廊下を彩る花たち ~

平成31年4月18日(木)~6月16日(日)[60日間]

第2期:松鷹(まつたか) ~ 桃山の遺風(いふう) ~

平成31年7月11日(木)~9月8日(日)[60日間]

第3期:御所からきた名所絵 ~ 帳台(ちょうだい)の間の障壁画 ~

平成31年10月3日(木)~12月1日(日)[60日間]

第4期:うつりゆく季節 ~ 老中(ろうじゅう)の間の花鳥図(かちょうず) ~

平成31年12月16日(月)~平成32年(2020)2月16日(日)[60日間]

※12月29日31日は休城日のため休館

 

>>詳しくはこちら

TOP